【現在募集中】

☆2018年自分らしい充実した生活に!

マイライフデザイン体験会

7月13日(金)・21日(土)10時半〜

詳細とお申込みはこちらから

☆マインドデザインコーチング基礎編

6月30日(土)10時半〜

詳細とお申込みはこちらから

☆凸凹子育て情報茶話会

6月28日(金)10時半〜

詳細とお申込みはこちら

【赤ちゃん先生募集中】

妊娠中の方、3歳までのお子さんがいらっしゃる方お子さんと一緒にお仕事しませんか?

お子さんが大きくなったママもお仕事できる仕組みがあります。

説明会開催しています。

【リクエスト受付中】
『どんな世代からも未来を描けるマンダラエンディングノート体験会』

ご希望の日程をこちらからお願い致します。

その他カウンセリング・コーチング・講座のリクエスト開催受け付けております。

お問い合わせ・お申し込みはこちらからお願いいたします。

息子が決めた道

こんにちは。
言葉の力で自分らしさをデザインする
マインドデザイン®️マスターコーチ
安谷屋(あだにや)まゆ子です。

本人の意向により今まで書けませんでしたがこの春より息子はフリースクールへ通うことを本人が決めました。

さかのぼれば4年生の時から「中学校へ行きたくない」そう言いはじめ理由を聞くと
  • 人数が多くなる(6校程集まるので確かに…)
  • 同じ服を着ている人が沢山いると気持ち悪い
  • 厳しいから嫌(確かにブラックルール沢山ある)
この3つが主な理由でした。
私服の学校を受験する事も考え模試を受けたりしましたがちょっと息子には問題が難しく受験は選択肢から外しました。
もう1つ考えたのがフリースクールでした。
ただ、この3つの理由でフリースクールはどうなのか…と思いながらもフリースクール探しを少しずつし始めました。

いよいよ6年生になり本格的に進学について考えとりあえず
  • 自宅から通いやすい
  • フリースクールから習い事へ行くのに便利
  • 本人が好きな所
この条件で何件か実際に見学に行きました。
その際に通級校の担任にお願いをして一緒に見学にしてもらいました。
それは4年間通級で息子の事を見てもらっていたので私からではなく先生から見えてる息子の学校での様子を分かって下さっているので先生視点での意見も聞きたかったからです。
あとは支援教員同士、学会や研修等で顔見知りだったり卒業大学の繋がりもあるので私が気づかない部分を質問して下さったりどんな子が多いのか等の話も聞けたりしたので同行していただいて良かったです。

先生からの意見も聞きながら体験入学をしたりして本人に通ったとしたらどうか等考えてもらいある程度通うとしたらここ!というフリースクールが本人の中で決まってました。

秋には小学校の授業の一環として中学校への見学がありその時には「お友達と離れる寂しさ」を感じたのか少し迷い始めて「もう一度体験入学に行きたい」と言い再度体験入学をさせてもらい心が決まったようです。

そして年明けすぐに息子から進学について話があるから聞いて欲しいと言ってきたので聞くと「フリースクールに行きたい」でした。
ただやはり上記の理由ではちょっと甘いかな?という思いもあったので再度フリースクールを選択した理由を聞きました。
そこで出てきたのが
「人の顔が分かりにくい、だから同じ服を着ていると誰が誰だか分からなくなるし怖い」
そう話してくれました。

実は人の顔が見分けられないのではないかと2年程前からちょっと怪しいと思い主治医である田中康雄先生にも相談していました。
が、今回の息子からの発言で軽度の相貌失認(人の顔が見分けにくかったり、男女の区別がつきにくかったり色々と症状はあります)があるようだねということがハッキリしました。

きっと今までその状況を言葉で表しにくかったんだろうな…。
よく頑張ってきたな…。
そうした想いでいっぱいになり本人が選んだフリースクールへの道をサポートすることにしました。

2月にあった中学校の説明会の後に中学校側と面談し、それから少しずつ中学校とフリースクールとの両方と話をしてきました。
今月中には息子も一緒に籍を置く中学校との面談をして、色んなことを聞きながら決めていきます。

そして幸いにもフリースクールの中学3年生が15人程卒業なのでスタートは息子を入れて7名だそうです。
そして体験入学の時にお友達も作ってきているようなので楽しみです(^^)
私はお弁当作りが幼稚園以来またスタートです(苦笑)
焦らずゆっくりと新生活のサイクルを作っていければと思います。

最後に…息子の人生です。
自分の道は自分で決められたことは大きな成長を感じました。
将来の目標も決まってます。
私の役割は目標に向けてサポートするのみです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。







VOICE OF THE HEART〜心の声〜

発達障害でお悩みのご自身とそのご家族の「今」と「これから」を一緒に考え、サポートをさせていただいています。 「家族に発達障害があるのでは?」「家族が発達障害と言われているけれども、どうしたら良いのか」「(自分は発達障害です。)これからどうしたらいいのか?」などご家族もご本人も、一人で抱え込まなくていいのです。 今、何も見えなくても大丈夫。どのようにしていけば良いのか、必ず光は見えてきます。

0コメント

  • 1000 / 1000