【現在募集中】

☆2019年自分らしい充実した生活に!

ママのためのマイライフデザイン

1月開講予定

☆マインドデザインコーチング基礎編

リクエスト開催

☆凸凹子育て情報茶話会

9月20日(木曜日)10時半〜

詳細とお申し込みはこちらから

【赤ちゃん先生募集中】

妊娠中の方、3歳までのお子さんがいらっしゃる方お子さんと一緒にお仕事しませんか?

お子さんが大きくなったママもお仕事できる仕組みがあります。

ママカフェでまずはおしゃべりでもしませんか?

【リクエスト受付中】
『どんな世代からも未来を描けるマンダラエンディングノート体験会』

ご希望の日程をこちらからお願い致します。

その他カウンセリング・コーチング・講座のリクエスト開催受け付けております。

お問い合わせ・お申し込みはこちらからお願いいたします。

昨日のあさイチでの発達障がい特集感想②

こんにちは。
札幌 発達障がい 相談カウンセラー・コーチ
安谷屋(あだにや)まゆ子です。

前回の続きを…。

何で孤独を感じてたか。

それは昨日番組でも取り上げてましたが
そうです。
他の子もある事はわかったけど、その程度や頻度が高い!
そこを理解されずドボンと孤独に陥ってました。
言っても言っても出来ない毎日。
「出来ない」についつい目がいって「何でこんなに出来ないの?」と責めてしまいその後責めた自分をまた責めて…と負のスパイラルにはまってしまってたんです。
今思えば

「出来ない」ではなくて本当はやりにくかっただけ。

なのにね。
ここから抜け出すことができるようになったのは主治医である田中康雄先生と看護師さん心理士さんの大きな心のサポートがあったからです。
今もそのサポートのおかげで色々とやれてます。
主人のこともあるので当人達も勿論先生に相談したり心理士さんと話をしたりして日々生活しています。

見た目にはわからないからこそ

本人も家族も辛かったり苦労したりする。
見た目にはわからない障がいは他にもありますが似たような想いをされてるのかな?と思います。
では、どのようにして私が「発達障がい」の家族を受け入れられるようになったのか…。
こちらはまたその③で書きたいと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。





VOICE OF THE HEART〜心の声〜

発達障害でお悩みのご自身とそのご家族の「今」と「これから」を一緒に考え、サポートをさせていただいています。 「家族に発達障害があるのでは?」「家族が発達障害と言われているけれども、どうしたら良いのか」「(自分は発達障害です。)これからどうしたらいいのか?」などご家族もご本人も、一人で抱え込まなくていいのです。 今、何も見えなくても大丈夫。どのようにしていけば良いのか、必ず光は見えてきます。

0コメント

  • 1000 / 1000